ネット副業を始めるにあたり知っておきたいこと

未分類 0件のコメント

本業の他に稼ぐことができたら、もっと収入を得ることが出来たらと考えている方は多いのではないでしょうか。近年ではネットの環境が発達しており、ネットを用いた副業を行なっている方が増加傾向にあります。誰でも手軽に、思い立ったときに始めることが出来るネット副業ですが、始める前に知っておいて欲しいことがあります。それはネットで得た収入も税金の支払いが発生する可能性があるということです。 ネット副業の多くは企業と雇用関係を持つのではなく、副業に取組む人はフリーとして活躍をすることになります。多くの人が企業で雇用をされていて確定申告などは会社に任せてあり、税金なども給料から天引きされていますので、確定申告の必要性や収入によって発生する税金の支払いを失念してしまう傾向にありますが、税金の支払い義務が発生しているにも関わらず、確定申告を怠っていると脱税になってしまい、追過剰税などが発生しますので、ネット副業を始めたら終始の管理は必ず行うことが大切です。 これは収入の額だけに留まらず、副業を行なうにあたり出費したものも管理しておくことが求められます。アフェリエイトで頑張ろうと思った方はスマホだけでは心もとないと感じ、パソコンを購入する方もいるのではないでしょうか。実はこれは経費になりますので、領収書を保管して出費として記録しておくことが大切です。また、通信料金なども一部経費として申告することができますので、必要に応じて支払が生じたものはきちんと記録をしておくことが大切です。 また、ネット副業を始めた人は誰でも確定申告を行なわなくてはならないのかというとそうではありません。副業の場合には20万円以上の収入を得た場合に確定申告が必要になるのですが、これは経費などを差し引いてのことです。そのため、収支の管理は徹底しておかないと、経費として申告できるものも未申告で損をしてしまう可能性もあります。 確定申告をしてしまうと副業がばれてしまうと、あえて確定申告をしない方もいますが、脱税は必ずバレる時代ですので、脱税によって副業がばれてしまう可能性もあります。もしも会社に副業をしていることがばれたくないと思われているのであれば、確定申告の際に税金を自分で納めるように申告をすると、会社にはばれずに納税が出来ます。しかし、自治体によっては給料とあわせての納税しか認めていないケースもありますので、事前に自分の住んでいるエリアは自己納税が可能なのかを調べておくことが大切です。もしも給料と一緒に副業の収入の税金が徴収されるといった場合、会社にばれたくない方は年間の収入を20万円以下に抑えると大丈夫です。